HOME >> 施設利用料

施設利用料改正平成12年4月1日

施設ごとに利用時間の区分や料金の仕組みが異なりますのでご確認ください。
その他の注意事項も併せてご参照ください。

施設を利用できる時間帯

ホール利用料金

ホール利用料は利用方法によって料金が異なります。詳しくはお問い合わせください。
時間外のご利用や利用時間の延長をご希望の場合は、「時間外・延長料金」をご覧ください。

区分 午前
9:00~11:30
午後
12:30~16:00
夜間
17:00~21:00
全日
9:00~21:00
平日 43,000円 134,000円 210,000円 354,000円
土・日
休日
67,000円 184,000円 256,000円 450,000円
  • 2単位以上連続でご利用になる場合(例えば午前と午後)は、午前9時から午後4時まで通してご利用になれます。
  • 申請・支払い後の変更・取消には、キャンセル料金が発生します。恐れ入りますがご了承ください。
  • キャンセル料金は利用日の一か月前までの場合30%、利用日の一か月以内の場合全額となります。
  • 変更・取消お手続きの際は、利用承認書・領収書・申請者の印鑑を必ずお持ちください。

集会室利用料金

時間外のご利用や利用時間の延長をご希望の場合は、「時間外・延長料金」をご覧ください。

区分 午前
9:00~11:30
午後
12:30~16:00
夜間
17:00~21:00
全日
9:00~21:00
平日
土・日
休日
5,500円 6,700円 11,000円 23,200円
  • 2単位以上連続でご利用になる場合(例えば午前と午後)は、午前9時から午後4時まで通してご利用になれます。
  • 申請・支払い後の変更・取消には、キャンセル料金が発生します。恐れ入りますがご了承ください。
  • キャンセル料金は利用日の10日前までの場合30%、利用日の9日以内の場合全額となります。
  • 変更・取消お手続きの際は、利用承認書・領収書・申請者の印鑑を必ずお持ちください。

展示ホール利用料金

時間外のご利用や利用時間の延長をご希望の場合は、「時間外・延長料金」をご覧ください。

区分 1日
10:00~18:00
平日
土・日
休日
24,400円
  • 申請・支払い後の変更・取消には、キャンセル料金が発生します。恐れ入りますがご了承ください。
  • キャンセル料金は利用日の10日前までの場合30%、利用日の9日以内の場合全額となります。
  • 変更・取消お手続きの際は、利用承認書・領収書・申請者の印鑑を必ずお持ちください。

ページTOP

時間外・延長料金

利用時間の延長又は早めて利用する場合は、次の区分により利用料を加算します。
但し、前後の利用に支障のない限りとさせていただきます。
特に延長をご希望の場合は、ご利用日当日に承ります。

ホール

区分 8:00~9:00 9:00~12:30 12:30~17:00 17:00~21:00 21:00~22:00
平日 1時間以内
26,000円
1時間以内
17,000円
1時間以内
38,000円
1時間以内
52,000円
1時間以内
78,000円
1時間~
2時間以内

34,000円
1時間~
2時間以内

76,000円
1時間~
2時間以内

104,000円
土・日
休日
1時間以内
40,000円
1時間以内
27,000円
1時間以内
53,000円
1時間以内
63,500円
1時間以内
97,000円
1時間~
2時間以内

54,000円
1時間~
2時間以内

106,000円
1時間~
2時間以内

127,000円

集会室

区分 8:00~9:00 9:00~12:30 12:30~17:00 17:00~21:00 21:00~22:00
平日
土・日
休日
1時間以内
3,300円
1時間以内
2,200円
1時間以内
2,200円
1時間以内
2,700円
1時間以内
4,400円
1時間~
2時間以内

4,400円
1時間~
2時間以内

4,400円
1時間~
2時間以内

5,400円

展示ホール

区分 9:00~10:00 18:00~20:00
平日
土・日
休日
1時間以内
3,300円
1時間以内
3,300円
1時間~
2時間以内

6,600円

ページTOP

付帯設備一覧

  • 舞台設備
  • 照明設備
  • 音響設備
  • その他
  • すべて表示
種別 付帯設備名 呼称 利用料金(1単位)
舞台設備 所作台 1式 6,000円
花道用所作台 1式 4,000円
オーケストラピット(設営料別途) 1式 5,000円
仮設舞台(設営料別途) 1式 8,000円
大迫り 1基 2,000円
小迫り 1基 1,000円
松羽目 1式 1,000円
竹羽目 1式 1,000円
音響反射板 1式 5,000円
仮設花道(設営料別途) 1式 5,000円
平台 1台 150円
指揮者台(譜面台含) 1式 200円
譜面台 1台 50円
コントラバス用椅子 1脚 50円
開き足・箱足 1台 50円
バトン 1掛 100円
大太鼓 1台 1,000円
〆太鼓 1台 300円
金びょうぶ 1双 2,000円
銀びょうぶ 1双 2,000円
鳥の子びょうぶ 1双 2,000円
地がすり(黒) 1枚 400円
紗幕 1枚 1,000円
毛せん 1枚 100円
テーブルクロス 1枚 400円
上敷ござ 1枚 150円
長座布団 1枚 100円
演壇 1式 1,000円
花台 1台 300円
司会者卓子 1台 300円
1脚 100円
椅子 1脚 50円
ホワイトボード 1台 100円
ついたて 1台 100円
花器(銅製) 1個 500円
花器(陶器) 1個 300円
節台 1台 500円
ヶ込 1枚 20円
第三楽屋 1室 2,000円
リハーサル室 1室 3,800円
個室楽屋 1室 1,500円
浴室 1室 1,000円
出演者控室 午前 1室 5,500円
午後 1室 6,700円
夜間 1室 11,000円
入場券売場 1室 500円
照明設備 サスペンションライト 1台 200円
ボーダーライト 1列 800円
タワーライト 1台 200円
トーメンタルライト 1台 200円
シーリングライト 1KW 1台 200円
2KW 1台 300円
アッパーホリゾントライト(ハロゲン) 1列 1,500円
ロアーホリゾントライト(ハロゲン) 1列 1,000円
センターピンスポット(クセノン) 1台 1,000円
ピンスポット(ハロゲン) 1台 500円
フットライト 1列 600円
花道フットライト 1列 400円
フロントサイドスポット 1台 200円
スポットライト 500W 1台 100円
1KW 1台 200円
1.5KW以上 1台 300円
ストリップライト 1本 200円
ディスクマシン 1式 700円
リップルマシン 1式 500円
フィルムマシン 1式 700円
プリズムマシン 1式 700円
マルチストロボ 1台 1,000円
ブラックライト 1台 700円
スライドキャリアマスク 1式 200円
ミラーボール 1台 500円
先玉レンズ 1本 200円
星球・トランス 1式 500円
種板 1枚 50円
スタンド 1本 50円
ミニエフェクトマシン 1台 500円
ソースフォー 500W 1台 300円
1KW 1台 500円
ITO 1台 300円
ミニパーライト 1式 200円
音響設備 拡声装置(ダイナミック・マイクロフォン2本) 1台 2,500円
エレベーターマイク装置 1台 1,000円
3点つりマイク装置 1台 1,000円
カセットレコーダー 1台 500円
マイクロホン コンデンサー 1本 1,000円
ダイナミック 1本 500円
ステレオ 1本 2,000円
超指向性 1本 2,000円
ワイヤレスA 1本 1,200円
ワイヤレスB 1本 500円
マイクスタンド 1本 50円
スピーカー プロセニアム 1式 2,000円
ステージ 1台 1,000円
はね返り 1台 800円
移動用 1台 500円
CDプレーヤー 1台 500円
MDプレーヤー 1台 500円
サブミキサー 1台 2,000円
ダイレクトボックス 1個 300円
レコードプレーヤー 1台 1,000円
テープレコーダー 1台 1,500円
ソリットステートレコーダー 1台 500円
ピアノ スタンウェイ(フルコンサート)※調律料別途 1台 7,000円
ヤマハ(フルコンサート)※調律料別途 1台 3,000円
ヤマハ(アップライト)※調律料別途 1台 1,000円
映写設備
(技師別途)
スクリーン(機械持込みの場合) 1枚 1,000円
電源 テレビ中継用電源 1SW 3,000円
持込器具電源料 1KW
につき
100円
集会室設備 マイク装置 1式 1,000円
びょうぶ(六曲) 1双 1,000円
プロジェクター 1台 1,000円
ビデオ装置 1式 900円
展示ホール
設備
展示用スポットライト 1台 50円
ホール設備 座席カバー 1枚 200円(1回)

付帯設備一覧 備考

  • 付帯設備の利用料金の単位は、午前・午後・夜間(全日は3単位)それぞれの区分を1単位として計算します。ただし、展示用スポットライトは全日を1単位として計算します。
  • 照明設備中、ボーダーライト1列は無料とします。
  • 入場者より入場料又はこれに類するものを徴収する場合で、次に掲げるときは規定の利用料金の額にその3割相当額を加算した額となります。
    • 映画を催す場合で、入場料等の額が2千円を超えるとき
    • 上記外の場合で、入場料等の額が5千円を超えるとき
  • 付帯設備の利用料金は、公演当日にお納めください。

ページTOP

その他の注意事項

  • 休日とは、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に定める休日をいいます。
  • 午前および午後、又は、午後および夜間、と引続いて利用する場合の利用料の額は、それぞれの利用料の合算額となります。ただし、各利用区分の中間時間は利用料を徴収しません。
  • ホールを、リハーサル(ただし、当公会堂で本番を行う場合に限ります。)で利用する場合、利用料の額は、規定の利用料の5割相当額になります。
  • ホール、集会室および展示ホールにおいて、入場者より入場料又はこれに類するものを徴収する場合で次に揚げるときは、規定の利用料の額にその3割相当額を加算した額となります。
    • (1) 映画を催す場合で、入場料等の額が2千円を超えるとき
    • (2) 上記以外の場合で、入場料等の額が5千円を超えるとき